フリーランスのパーソナルトレーナー・インストラクターになるなら、経営という視点を持つとうまくいく

パーソナルトレーナー・アドバイザーYurieです。

 

ビジネス・経営というと
すごーく壮大なことに
感じるかもしれないですが

 
1人でビジネスをするフリーランスや
小さく起業するスモールビジネスでも


経営
という観点を
持っているといないとで

 
あなたの働き方、売上、収入
そしてビジネスのあり方が
大きく変わってきます^^

 

 

なぜかというと
勤めていれば会社がやってくれることを

 
すべて自分でやっていくのが
フリーランスやスモールビジネスです。

 


どこかに雇われている場合は

 

商品開発の部署にいる人なら
商品開発が

トレーニングコーチなら
トレーニング指導

 

といった形で
あなたの分野「だけ」をすることで
あなたが収入を得るという
仕組みです。

 

だから、経営やビジネスといった視点を
持っていなくても
自分の分野に注力すれば
やっていくことができます。

 

でも、フリーになったら
商品開発もトレーニング指導も
営業も意思決定も事務も

 

事業全体の業務を
あなたがやることになるのです。

 

なんでも器用にできるわけじゃないし
無理そう・・

 

経営やビジネスなんて
やったことなくてわからないし
壮大すぎて私の分野じゃない


と思うかもしれませんが

 

経営やビジネスって
始めるまでは誰でも素人ですし

 

全体像を知るだけでも
スムーズにいくようになる場合もあります。

 

例えば、独立してすぐ
パーソナルトレーニングを提供しよう
と思ったとして

 

・価格設定
・内容
・セッション時間
・セッション場所

を考えることに4ヶ月使っていたら
その4ヶ月の売上は0です。

 

書くと当たり前に見えますが
作った商品を売る
売ってお客様に提供する

 

というところまで全てやりきらずに
ビジネスがうまくいかない・・
フリーランスとして売上は上がらない・・

と勘違いしている人もいるのです。

 

そもそも経営ってなんだっけ?

 経営という言葉を辞書で調べてみると

  1. 事業を営むこと。また、その運営のための仕組み。 
  2. 規模を定め、くふうをこらして物事を行うこと。

引用元:Google

と出てきます。

先ほど書いたように
商品開発から営業まですべて一人でやるには
時間が到底たりません。

 

じゃあどうすればいいかといえば
1つはここに書いてある通り
仕組みを作ることです。 

 

  
自分が苦手なこと
人の方がうまくできそうなことは
誰かにお任せする
という形も取れますし

 

ウェブに頼る方法もあります。

 

レストランの予約サイトなどは
人が稼働しなくても予約をとってくれますよね。

経営の方法は人それぞれ

全部自分でこなしていく
というビジネスもあれば

 
外注したりしていくもの
また組織化して
自分で会社を作ることもできます。

 

経営の方法は人それぞれです。

 

どれが良い悪いではなく
全てにメリットデメリットがあり
あなたがどんな形で
ビジネスをしていきたいかによって
選んでいくものです。

 

ビジネスや経営のスタイルは
人それぞれだなと
最近改めて感じています。
 

あなたはどんな風に生きたい?

経営やビジネスというと
自分とは違う世界
と感じていた人も
少しは怖さや不安が
和らいだでしょうか? 

 

 

あなたの性格や価値観
どんな目標を持っていて
自分の仕事(や会社)を
どのくらいに成長させたいか

などによって
どうやってビジネスを進めていくか
大きく変わってきます。

 あなたはどんな風に生きたいですか?

あなたはどんな風に生きたいですか?

経営なんて何にもわからない、と思ったら

あなたがどんな風に生きたいか
まずはそこから考えてみましょう^^

 

独立することが全てではない

そして!
それを踏まえて
トレーニング・エクササイズの指導だけしていたい
と思ったのであれば

会社に所属するというのもありです。

100人中100人が
起業やフリーランスに向いているわけでも
逆に言えば
勤めることに向いているわけでもないです。

 

まとめ

不安や未知への恐怖だけで
足を止めてしまうのは勿体無いですが

自分を知って
その上で 選ぶことがベストです。

 

 

 

 

 

 

コメントを残すにはログインしてください。