新規のお客様に継続セッションを受けていただくための秘訣

 

パーソナルトレーナー /アドバイザーYurieです。

 

安定的な売上をあげていくためには
新規のお客様もリピーター様も
どちらも大切にしていかなければなりません。

 

新規のお客様が
たくさんカウンセリングにきてくださっても

それが長期的なセッションに繋がらなければ
定的な売上には繋がりません。

 
逆に、リピーターが多くても
そのお客様が卒業された時に
ガクッと売上が下がってしまっていたら
それでも安定には繋がりません。

 

忘れてはいけない、1番大切なこと

ここで、忘れずにいてほしいことがあります。

それは、どんな状況であれ
1番大切なことは
お客様に価値を提供することです。

あなたのサービスを知って
納得してもらって
お客様がほしいと思って
買っていただくこと。

そして買った後にもよかった
思っていただくこと。

これがお客様にとっても
自分にとっても一番大切です。

 

なので、ここでは
買ってもらうための裏技
のようなことを書くのではありません。

 

 
本当に欲しいと思ってくださる方に
あなたのサービスを届ける秘訣
ご紹介していきますね。

 

新規のお客様を増やすために大切なこと

 カウンセリングを、なんとなくやっていませんか?新規のお客様にあなたのセッションを長期的に受けていただくための一番の秘訣は、カウンセリングです。

 

これまでお会いしてきたトレーナー・インストラクターの方に伺うと、カウンセリングをなんとなく設計していたり、カウンセリング自体していない方もいらっしゃいました。 

 

ずばり、カウンセリングの精度であなたの新規のお客様が継続してくださるか、そうでないかが変わってきます。

 

カウンセリングはお客様との最高のコミュニケーションツール

 もし、カウンセリングをしていないのであれば、今すぐカウンセリングシートを作りましょう!もし、あなたがグループレッスンを開催していたとしてもです。

 

 なぜかと言うと、カウンセリングはお客様とのコミュニケーションをスムーズに進めるための最高のツールだからです。一人一人と長くお話しする時間が少なってしまうグループレッスンの場合なら、尚更です。

 

 実際にセッションが始まってしまってから聞き出そうとしても、トレーニングの時間が削られてしまうのは勿体無いですよね。お客様にとっても、トレーニングしにきたのにお話ばかりでは、満足度が下がってしまう可能性もあります。

 

 ちなみに、私はカウンセリングシートを事前にご記入いただくことがほとんどです。そうすることで、もっと深く伺いことをピックアップする時間ができるからです。また、どんな深い知識を持ったトレーナーでも、長い経験を持っているインストラクターでも、忘れたり、わからないことだってありますよね。だからこそ、事前に調べ直したりしてしっかり予習した状態でお客様にお会いすることでできる。これだけでも、当日の印象は全然違います

 

 もちろん、その分の準備の時間や労力の投資が必要になります。でも、なんとなくの情報で向き合ってくるトレーナー・インストラクターと、事前にしっかり準備した状態で望んでくれるトレーナー・インストラクター。同じお金を払うなら、どちらを選ぶか明白ですよね。

 あとは、個人的な感想ですが、自分で考えて調べて実践していく。こういう積み重ねが、トレーナーとしての知識や経験を飛躍的にあげて行ってくれるように感じています^^

カウンセリングでは何を聞けばいい?

 典型的なカウンセリングでは、個人情報、運動歴、既往歴(痛みや病気などがないかの確認です)、トレーニングの目的などが大枠ですよね。そこに、あなたが事前に聞いておきたいことを足して行きましょう。 

 

 細かいアレンジのほんの一例ですが、ボディメイクのセッションを提供しているトレーナーであれば、ご自宅に体組成計を持っているかのチェック欄を聞いてみてもいいですよね。そうすれば、ご自身で定期的に測っていただく習慣づけをしていただく事をお伝えすることができますし、持っていない方に持っていることのメリットをお伝えして自己管理を促すこともできます。

カウンセリングシートは?

 資格を持っているトレーナーであれば、まずは資格の教科書などについているカウンセリングシートがあるので、それを使ってもいいですよね。私もスタートした頃には、教科書のものを参考にして作成しました。カウンセリングシートは定期的に見直して、必要な情報を追加したり、削除したりして行きましょう。

  

次回は秘訣の2つ目を書きますので、お楽しみに!

 

 

 

 

 


コメントを残すにはログインしてください。