ライフステージの変化の大きい女性にこそ、ビジネスの視点を持って欲しい理由

パーソナルトレーナー・アドバイザーYurieです。

私には子供が一人います。

 

子供が生まれたことがきっかけで
パーソナルトレーナーの仕事をスタートして
独立して働くようになりました。

 

子育てをしながら
トレーナーやインストラクターをしている女性は
まだまだ少数派だと思いますし

 

特に、0歳1歳の子を抱えているという方は
圧倒的に少ないと思います。

 

ママになってもトレーナー・インストラクターを続けけることができるように

子育てをしながらトレーナーをしている人は
圧倒的に少なく 

 

娘が1歳、トレーナーとしての仕事を始めた頃、
たくさんの女性トレーナーから相談を受け

そして、
励まされた!

と言われました。

 

聞いてみると

子供はまだまだ産めないと思っていた
子供は仕事と両立できないと思っていた

そんな声が聞こえてきました。

  

私の働き方を知って
もっといろんなオプションがあるんだ
仕事していても子供って産めるんだ

ということを
もっとたくさんの女性トレーナー・インストラクターにも
知ってもらいたいと思って
この活動をブログをスタートしました。

 

私たちの仕事は
自分の身体ありきな部分はあります。

 

でも、ビジネスの知識をつけたり
仕組み化していくこと
また、新しい視点を持つことで


子育てをしているママでも
十二分に対応できることがあります。

 

フィットネスやスポーツの業界は
他の業界と比べたら

女性が子供を産んだり子育てと仕事を両立することを
実現していく上で大変な点が
たくさんあると思っています。

業界全体が変わるのを待っていたり
今の仕組みの中で頑張ろう、と思っても
あなたの人生に変化は訪れないけれど

 

あなた自身が変えていこう
と思えば、いくらでも変えることができます^^

 

新しいことにチャレンジするのには
勇気や決断も必要です。

私自身も、考えに考え抜いて決めたのが
このタイミングでの独立でした。
(産後、という意味です)

 

そして、これを書いている時点で
独立してから3年程たちますが
あの時に決断してよかったと思っています。

 

もちろん、楽なことばかりではありません。
でもそれは、所属して働いていても、独立しても
どんな状況でも大変なことが0になることは
ありません。

 

でも、私にとっては得られたものの方が
圧倒的に多いですし

  

やっぱり、好きなことを仕事にできることが
私にとっては最上級に幸せなことです。

 

だからこそ、同じように
勇気を持ってチャレンジする女性をサポートしたい

そう思っています。

 







 

 



コメントを残すにはログインしてください。